天地真理ミュージックコレクション

9月30日の天地真理スペシャル2012は盛況だったようですね。
この時期、私はいつも家庭の事情があって参加できなかったのですが、今年は参加できそうで、前売り券も購入してありました。ところが直前になってやはり緊急の事態が発生して結局今年も参加できませんでした。
しかし皆さんの報告を見せていただくととても参加数も多く、内容も充実してよい催しになったようですね。私自身は残念でしたが、ファンクラブのj活動が着実に前進していることをよろこびたいと思います。

そして、真理さんのデビュー記念日である10月1日はFM軽井沢で「天地真理ミュージックコレクション」の第1回スペシャル番組がありました。この記事もその余韻さめやらぬ中で書いています。
番組が始まり「水色の恋」が流れ出した途端、胸が熱くなってしまいました。「天地真理」の名を冠した番組が実現するとは(ファンのみなさんには叱られるかもしれませんが)正直なところ夢にも思っていなかったのです。
「かつてのスーパーアイドル」と言うだけでなく、「歌手」天地真理を本当に知ってもらうためには何と言っても真理さんの<うた>そのものを大勢の人に聴いてもらうのが一番です。そのためにはネットでは限界があります。一般の人に広く聴いてもらうにはやはりテレビやラジオという媒体が効果的です。しかし今までのこうしたマスコミの取り上げ方は単なる興味本位がほとんどでした。真理さんの多彩な歌をできるだけ多くの人に聴いてほしい、そう思ってリクエストを細々と続けてきたのですが、ある程度は効果があったと思いますが、率とすれば必ずしも多くはありませんでした。
ところが今度は天地真理さんの歌ばかりを聴ける番組が生まれたのです。FM軽井沢は地域放送局ではありますがインターネットラジオとしては全国で聴くことが可能です。情報が広まることでより多くの人に聴いてもらえるでしょう。その意味で、大きな可能性が開かれたと言っていいと思います。ファンクラブ事務局の素晴らしい発想とご努力に感謝したいと思います。

先ほど聴いたばかりの第一回60分スペシャルも素晴らしい内容でした。
最初の曲が「水色の恋」というのは当然でしょうが、その次が「ひとりじゃないの」「恋する夏の日」「若葉のささやき」という真理さんのおなじみの曲ではありましたが、お決まりのシングル版ではなくライブ(オンステージ)版というところがうれしかったですね。真理さんのライブのすごさ、楽しさがビンビンと伝わってきました。もし真理さんを知らない若い人が聴いていたなら、うたの素晴らしさとともに当時の真理さんの人気の凄まじさも知ることができたのではないでしょうか。
「夏を忘れた海」もオンステージ版の絶唱、「この広い野原いっぱい」「季節はずれの白いボート」も輝くばかりの歌声で、第1回にふさわしいものでした。
そしてその間に「天地真理オリジナル・ミュージック・コレクション」のインストメンタル作品と有木竜郎さんのメッセージ、太田裕美さんのメッセージと歌、真理さんの最新情報などもあり構成的にもバラエティに富んで聴きごたえのあるものでした。特に太田裕美さんの心のこもったメッセージはすてきでした。
そして最後は真理さん自身のメッセージ、そして「子守唄・母の愛」でした。
聴き終わって、満ち足りた思いです。どなたが構成、選曲されているのか知りませんが、真理さんの<うた>の真価を広く知ってもらうのにふさわしいもので、次回からの毎週土曜日の放送にますます期待が膨らみました。

41回目のデビュー記念日は新しい希望の出発点になりそうです。


※ NHKFM「ラジオ深夜便」10月5日(金)午前3時台は「昭和
  歌年鑑~昭和46年の流行歌」で「水色の恋」が放送されます。

アーカイブ(過去記事)へ   「空いっぱいの幸せ」へ

コメントは掲載までに多少時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております。青鬼です。
皆からのメッセージで見聞きされてる通り「天地真理スペシャル2012」本当に楽しかったです。
また、昨日放送された「天地真理ミュージックコレクション」真理さんの曲が流れてきた時は、ひこうき雲さん同様胸があつくなりました。ファン皆が同じ気持ちだったと思います。
こうやって一人でも多くの人に真理さんの曲の良さを分かってもらえる機会が増えることを願っております。

話は変わりますが私の独り言を聴いてください。
ファンクラブ発足と同時に会員になりほとんどのイベントに参加し、真理さんのお言葉や表情を拝見して元気や夢を沢山もらいました。
ファンとしてはイベントなどで真理さんの登場やメッセージに期待しています。毎回でもファンとの交流を持ってほしいと勝手に考えますが真理さんの
精神的・肉体的な調子を考慮するとどうなんでしょうか?
実際、体調はそばにおられる方々でなければ分かりませんが、またご本人が負担(勿論ファンに会いたくないとかいう次元ではなく)になっていなければ良いのですが・・・。
感受性が強く素直でやさしい方なのでよけい頑張ってしまうのではないかと
心配です。
考え過ぎでしょうか?


Re: No title

青鬼さん
コメントありがとうございます。

昨日の「天地真理ミュージックコレクション」、本当によかったですね。
今日も録音を聴き直してしまいました。
私たちもこの番組をしっかり支えて発展させていかなければなりませんね。

青鬼さんはイベントにずっと参加されてこられたのですね。よかったですね。
真理さんの体調は私にはもちろんわかりませんが、真保さんはじめ近くの方々が、できるだけファンに接する機会を増やしながら、しかし負担にならないようにと十分考慮しながら計画されておられるのだと思います。
真理さん自身はファンと会えることを負担どころか楽しみにされていると思いますよ。

No title

こんにちは 去る9月30日私と一緒に同行してくださった新潟のWさんから 私に届いたメールの文面です 




「よろこんでください!」


ついに! 真理ちゃんの『母の愛』 および 『ベスト オブ ベスト』から

①『水色の恋』
②『ちいさな恋』
③『ひとりじゃないの』
④『虹をわたって』
⑤『ふたりの日曜日』
⑥『若葉のささやき』
⑦『恋する夏の日』
⑧『空いっぱいの幸せ』
⑨『恋人たちの港』
⑩『恋と海とTシャツと』
⑪『想い出のセレナーデ』
⑫『木枯らしの舗道』

までをリクエストして試聴できるコミュニティFMができました! (曲数はこれからだんだん増やしていきます。)

あがっと・FMシバタです!  (周波数: 769)
新潟県北蒲原の約6万世帯16万人がリスナーだと言われています。
まもなく、インターネットラジオも行う予定なので、そのときは全国のみなさまからリクエストして聴いていただけます!
それまでは北蒲原のリスナーのみが試聴可能ですが.... (すみません!)
「なら、オレとは関係ねえや!」と意地悪をおっしゃらずに、
とりあえず、北蒲原リスナー啓蒙のため、ご協力ください。

まず目標として、来る8日(月)に、福岡に次いで二番目の『母の愛』放送を実現いたしましょう。

番組名は「ごきげんラジオ769」16:00〜18:50です。
パーソナリティの方は3名ですが、月曜・水曜担当の石川愛恵ちゃんが、きれいで可愛 いうえに、心がとても優しいのです。
石川ちゃん、お話ししているときは見えてないのにいつも笑顔。
新潟の劇団・カタコンベの女優でもあり、才気煥発、しかもすなおで、人情家。
人情話にはすぐ目をウルウルさせます。
大地震の臨時ニュースでも入らない限り、まず100パーセントの確立でメッセージは読んでもらえます。
だから、もちろんイチ押しは月・水担当の石川愛恵ちゃん(他のパーソナリティが悪いと言っているわけではないので、そのてん、誤解ないようにお願いします)!

思わず微笑みたくなる身近な話題や心温まるショートメッセージを添えて、なにげなく「天地真理さん作曲の『母の愛』リクエストお願いします』と書きましょう。
さりげなく 「真理さんの曲が聴けるFM局があったうれしいなっ!」 と書き添えるのもいいかも!
さて、あなたの周りを見回して、もし、どうしても暗いものしか見当たらない!どこにも微笑みがない!心温まる話がない!と言う方でも、しかし、「希望が見えているからくじけないで、よーし、がんばろう!私には真理ちゃんがいる!」 と最後はたとえウソでも、肯定的態度で終わるものにしてください!
そうでないとさすがにはねられます。
肯定的な態度が見える限り、石川ちゃんは励ましてくれます(なにしろヒューマンなカタコンベの花形女優だもの)ヨ!
それから他のアーティストの悪口とか、もちろんぜったいに厳禁です!
良識を持って行動してください 。
とにかく読む方も聴く方も幸せになれるような、そう!天地真理ちゃんにふさわしい癒しのショートメッセージがいいですね。

リクエスト・メッセージは

①FAX: 0254-23-8810
②ボイスメッセージ: 0254-23-8808
③メール: u@agatt769.co.jp
までです。

よろしくお願いします。
このメッセージ、お友だちに拡散お願いします。

広げよう!愛の輪!真理ちゃんの輪!

「真理ちゃんのためにあなたができること」

半信半疑なんです!

①FMしばたのディレクターは塚野さんとおっしゃいます。45歳です。見た目が若くて40歳以下かなと思っていたのですが、天地真理ちゃんをリアルタイムで知っていました。(よかった〜!そうでないと、一から説明しないといけないので)

②しかし、ファンクラブの存在については、まだ半信半疑なんですよね〜。なにしろ、荘さんがファンクラブを立ち上げる時に、「まあ、30人も集まれば、大成功だな」と思っていたくらいですから、半信半疑で当然なんです。

③ファンでさえそうなのに、知らない人にとっては信じられなくて当然だと思います。まして、あらしやAKB48やいきものがかりやエグザイルしか知らない若いパーソナリティが真理ちゃんを知らないのは当然と言えば当然なのです。(だって聴く機会がないんだもの!)

④ですから、なおさらこの機会にみなさんのお力が必要なのです。とりあえず、真理ちゃんの『母の愛』をかけてもらいましょう。心温まるショートメッセージを添えてみなさん、こぞってリクエストしてください。他県の方からのメッセージ・リクエスト大歓迎です。

⑤たとえば、東京近郊の方なら、「一日も早く東京でFMしばたの放送が聴ける日が来ることを願っています!」の一言を入れましょう。東京の人がFMしばたを聴きたがっている!なんて事になったら、スタッフは涙を流して喜ぶはずです。

⑥ご存知のように、地方のコミュニティFMはすべからく財政難で、地元企業からの広告費で苦しい運営を行っています。したがって、その放送を全国の人から聴いてもらい、地元のことを知ってもらえることを切に願っているのです。⑦今、塚野ディレクターはインターネットラジオ進出のために奔走していますが、頑強な反対勢力もあります。「そんなことしていったい誰が田舎のFM放送なんか聴くの?」と言うのが反対勢力の考えです。

⑧しかし、北海道から九州・沖縄まで熱心なリスナーが存在すると言う事になると、話は一気に実現に向います。地域のコミュニティFMにとって全国のリスナーに放送を聴いてもらうことは悲願なのです。しかもその動きの中心に天地真理ちゃんがいるということ!

⑨ラジオ局にとって天地真理ちゃんはまさに救いの女神になるのです!この重要性がおわかりですか?反対にみなさんからの反応がないとこの企画はつぶれることになります。すべてはみなさんの力にかかっているのです。

⑩みなさんの力でぜひ全国ネットで真理ちゃんの曲をリクエストして聴けるラジオ局を誕生させましょう!さらにインターネットユーザーだけでなく、インターネットをしないたくさんの人々に天地真理ちゃんのすばらしい歌をたくさん聴いていただきましょう。

⑪これは天地真理ちゃんのためにみなさんがしてあげられる大事なことの一つです。どうか、地方のラジオとバカにしないでください。確実な確実な一歩です。そしてこれを全国に広げていきましょう。

⑫来る10月8日(月)、みなさまの真理ちゃんへの熱い愛を待っています。かってTBSドラマ『時間ですよ』に真理ちゃんが初登場した直後、TBSに問い合わせの電話が殺到したように、地方の小さなコミュニティラジオを活気で湧き立たせてください。


以上です 

Re: No title

tipさん
情報ありがとうございます。

Wさん、頑張っておられますね。
掲示板などでも拝見しました。
たしかに地域的な放送局の方が取り上げてくれる可能性は高いかもしれませんね。
地域的とは言え、FM軽井沢のようにインターネットで全国どこでも聴けるところもありますから、そうした機会を積み上げていけば輪が大きく広がる可能性がありますね。
私も少し間が空いてしまった地元ラジオへのリクエストをまたやっていこうと思います。


プロフィール

ひこうき雲

Author:ひこうき雲
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード