ひとりじゃなかった

<追加情報あります>

10月14日、朝一番に朝日新聞土曜版beを開きました。予告通り「もういちど流行歌」で「ひとりじゃないの」が取り上げられていました。全国紙でこれだけ大きな紙面で天地真理さんの話題が載るのは本当に久々ですね。それもとても心和む記事でよかったと思います。すでに何人ものファンの方々が報告されていますが、一応記事を掲載しておきます。
ひとりじゃないの紙面
(クリックして拡大してご覧ください。見にくければWEB版でご覧ください。WEB版は無料会員登録すれば読めますが、会員登録したくない方はしんりさんのブログで文章を読むことができます。)

この記事のテーマは冒頭部分にはっきり書かれていますね。
「真理ちゃんといえば「元祖女性アイドル」。最大の魅力はスマイルで、歌のうまさは二の次という印象もありました。でも、実は高校で声楽を学んだ本格派だったって知ってましたか?」
つまり「歌手・天地真理」に焦点を当てた記事と言えると思います。読者のコメントも「アイドル・天地真理」に関するものもあったはずですが、「歌唱力を再評価する声」を集めて紹介しています。本来の意味でのマスコミでこういう記事は初めてかもしれません。その意味でこの記事は私たちが待ち望んだものと言えると思います。このような観点で記事を書いてくれた担当の記者さんに心より感謝したいと思います。
ただ欲を言えば、もう少し<うた>の面を掘り下げてほしかったと思います。こういう記事は興味をもって読んでもらうためにどうしてもエピソード的なことが多くなるのは仕方ないと思うのですが、真理さんの<うた>を評価する根拠が国立音高で声楽を学んだという経歴しかなく、真理さんの<うた>の具体的魅力に触れたのは読者のコメントだけです。「ひとりじゃないの」を取り上げたなら、それを真理さんがどう歌っているかということを追究して欲しかったと私は思うのです。そうしてこそファン以外の人たちに真理さんの<うた>の魅力を理解してもらえると思うからです。しかしスペース等の制約もあるでしょうからやむを得ないことかもしれません。
記事の最後がいいですね。結びの言葉「ひとりじゃなかった」には真理さんの青春へのあたたかな共感が感じられました。

それから同時に行われた投票ですが、「ひとりじゃないの」は残念ながら4位でした。

ひとりじゃないの順位
605票ですから先日の「想い出のセレナーデ」の時に比べれば格段に増えました。しかしそれでも1位には届かなかったのです。いつも言っているようにこのランキングはかなり狭い範囲での投票の結果で必ずしも一般的な傾向を示すとは限りません。しかし逆に狭い範囲だからこそ強力に取り組めばいい結果も出せるのです。その意味で考えさせられる結果でした。

しかしともかくもこのような記事が掲載されて、あらためて真理さんの歌を聴いてみようという人たちがたくさん増えることを期待したいものです。

<追加情報>
ラジオ日本「タブレット純 音楽の黄金時代」(土曜17:55~20:00)
10月28日は「1971年の10月にリリースした歌、ヒットした歌」です。リクエスト、メッセージは番組HPから。

      アーカイブ(過去記事)へ 
     ホームページ「空いっぱいの幸せ」へ

コメントは掲載までに多少時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ひこうき雲さんをはじめ、みんなで訴えてきたことが、編集者に届いたということでしょう。あとどのくらいの反響があるか気になるところですね。

Re: No title

しんりさん
コメントありがとうございます。

福岡の○○歳男性というのはしんりさんだったのですね。
そもそも「もういちど流行歌」の投票をみなさんに紹介してくださったのはしんりさんですから、それが報われたということですね。
内容がどうなるか、実際に読むまで不安もあったのですが記事のテーマの方向が思った以上に良いもので安心しました。
ある方から、朝日新聞に感想を送ればまた別の機会により深い内容で取り上げてくれるかもしれないというアドバイスをいただきました。しんりさんもコメントを引用してもらったお礼と言う形でどうでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

半分喜び半分残念

メジャーなマスコミが真理さんを好意的に取り上げてくれたのは大きな喜びでした。でも、記者は直接会うことができず、書面回答だったようです。
「記者が現在の真理さんに直接取材して、現在の写真が掲載される→新潮の記事以来のマイナスイメージが払拭される」となることを期待していたのですが、叶いませんでした。逆に、他の歌手はみんな直接取材を受けているのに、なぜ天地真理だけ出てこないの?という疑問を持たれてしまったのではないでしょうか。
一昨年の45周年のイベントに出席された真理さんは、若い頃そのままの様に素敵でした。それなのに、なぜ表舞台に出ないのか。今回は、イメージアップのための絶好のチャンスだったと思うのですが。
体調のこととかあるのかもしれませんが、
歌わなくても良いから、今回のような好意的な企画には顔を出して来てほしいと思います。
天地真理の再評価の一番の近道は、本人がテレビ等のマスコミに出演して元気な姿を見せ、にっこり微笑むことだと思うのですが。いつか実現してほしいですね。

Re: 半分喜び半分残念

MMM2 さん
コメントありがとうございます。

たしかに真理さん自身のインタビューがあればもっとインパクトのあるものになったでしょうね。テレビに出ればなおさらだと思います。
どうして実際に会うことができなかったのか、もちろん私にはわかりません。しかし、真理さんはFCのイベントでも年に1~2回ぐらいしか出てこられませんし、出てこられる予定のイベントの紹介でも「当日の体調により出られなくなる可能性もあります」という趣旨のことがいつも書かれています。そこから推測すればやはり体調ではないでしょうか。

>他の歌手はみんな直接取材を受けているのに、なぜ天地真理だけ出てこないの?という疑問を持たれてしまったのではないでしょうか。
そういう心配もありますね。そういう疑問をもたれないためにはインタビューを受けられない理由を記者に伝えた方がよかったのではないでしょうか。伝えたけれど記事には書かれなかったのかもしれませんが。もちろん理由と言っても「体調のため」といった程度のものでよいのです。それでも読者の印象は違うと思います。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ひこうき雲

Author:ひこうき雲
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード