短歌で詠まれた「ひとりじゃないの」

「さくら貝」掲示板にも速報で書きましたが、2月8日の朝日新聞の短歌投稿ページ<朝日歌壇>に次の歌が載っていました。

 ハミングで喜び隠す大晦日「ひとりじゃないってすてきなことね」

作者は和泉市のS・Yさん、選者は佐佐木幸綱さんでした。S・Yさんは新聞では実名が出ていますが、一般の方ですのでここではイニシャルのみにします。
この歌はどういうことを詠んだのでしょう?
この作者は女性ですが、大晦日に何かとてもいいことがあったのでしょうね。
朝日歌壇では中・高・大学生などの若い人の歌もよく選ばれていますから、もしS・Yさんがそういう若い方であれば、たとえば、心寄せていた人と想いが通じあう会話があったのかもしれません。
でも「ひとりじゃないの」が自然に出てくるということは年配の方でしょうか。もちろんその場合でも恋の歌で不思議はありませんが、少し違う状況かもしれません。たとえば寂しく孤独だった心が周囲のやさしくあたたかな心に出会えたとか、いろいろな想像ができますね。
ともかく、「ひとりじゃないってすてきなことね」と大声で歌い出したいようなうれしさを、そっと宝物を抱えるようにハミングで口ずさむ、そんな情景が浮かんできます。

私は朝日歌壇はいつも見ているのですが、歌の中に流行歌の一節が詠みこまれた例は私の記憶ではあまりありません。もちろん今回は真理さんの曲なので気が付いたけれど他の人の曲には気が付かなかっただけかもしれません。
いずれにしても今も真理さんのうたが喜びとともに歌われ、人々の心を温めてくれているのはうれしいことですね。

そこで「さくら貝」掲示板では皆さんも作ってみたらと呼びかけたのですが、残念ながら今のところ反応がありません。
私自身も短歌の才はなくて、学校の授業以外で作ったことはないのですが、言い出しっぺなので頭をひねってみました。
稚拙で恥ずかしいですが、こんな歌が出来ました。

 冬の朝 暖かな歌声聴こえたり 朝日歌壇に「ひとりじゃないの」

いくつか差し替えの候補もあって、言葉を選ぶというのは難しいと思いました。でも何とか出来てちょっとうれしいです。

真理さんのファンには歌を詠む人、詩を書く人もおられますし、著名な小説家の方もおられます。でも素人でもちょっと遊んでみると楽しいですよ。いい作品ができたら教えてください。


※リクエスト情報

FMしばたhttp://www.agatt769.co.jp/index.htmlから。

NHKFM「ミュージックプラザ」(月曜)3月7日は「早春のリクエストスペシャル」です。特集に関係のないリクエストも可能です。
「天地真理特集」を実現するために、リクエストを出す時、「天地真理特集をお願いします」という要望を書き添えましょう。

アーカイブ(過去記事)へ   「空いっぱいの幸せ」へ

コメントは掲載までに多少時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひこうき雲

Author:ひこうき雲
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード