「空いっぱいの幸せ」更新しました

久しぶりに本編(空いっぱいの幸せ)を更新しました。

今回の更新は、まず、「若葉のささやき」(各曲寸評)で、「天地真理オン・ステージ」を完成しました。どこかで、次は「明日へのメロディー」と書いたような記憶もありますが、気まぐれで、こちらを先にしました。
「天地真理オン・ステージ」はライブ録音盤で、すばらしい名唱ぞろい。〈うた〉を〈ことば〉にするのは難しいですが、楽しかったです。動画でもかなりUPされていますから、皆さんのコメントからもヒントをいただきました。
これで、13のオリジナルアルバムの内、5つが完成ですが、まだ3分の1ちょっとですね。前途遼遠ですが、今年はもうすこしペースを上げられるかもしれません。

次に、このブログ「一杯のレモンティー」のアーカイブをつくりました。ブログだと、前に書いた記事が読み返しにくくなってしまいますので、「空いっぱいの幸せ」のINDEXで、「一杯のレモンティー」の下に「アーカイブ」という見出しを新設しました。そこをクリックしてもらうと、これまで書いた記事のうち、大事な記事の目次が出ます。読みたい記事をクリックするとその記事のページに飛ぶようになっています。
本当は、もう一度手を入れて書き直し、保存できる形にして、リンクではなく、まさにアーカイブ(書庫)に納められればいいのですが、その時間がないので、とりあえず、リンクして読みやすくしました。

3つ目の更新ですが、私自身かなり迷った末、「さよならこんにちは」(その他の話題)で「魔性の香り」を取り上げました。
これは真理さんが出演した日活ロマンポルノですが、真理さんファンの中では、これに触れることはタブーになっていたところがあります。
特に“白雪姫”のイメージを大切にしたいという人には、話題にさえしてほしくないという人もあると思います。
実はこの文章は3年前にはできていたものです。しかし、こういう事情を考慮すると、いつ公開したらいいか、ずっと迷ってきました。
ファンの皆さんの真理さんに寄せる心を傷つけるのではないか、心配でした。実際、これを公開することで、このブログや本編の読者であった方でもう見たくないといわれる方も出てくるかもしれません。
それでも公開に踏み切った理由は、本文を読んでいただくのが一番いいのですが、映画である以上、あらかじめ先入観で決めつけてしまわず、虚心に「作品」を評価することが必要だと思うからです。真理さんの歌も「清純派」とか「アイドル歌謡」とか、〈うた〉そのものとは何の関係もないレッテルではなく、自分の耳を信じて虚心に聴くべきなのですが、それと同じように、「ポルノ」と言うだけで価値のないもののように決めつけず、自分の眼で判断するべきだと思うからです。
しかし、その人にとっての真理さんの意味はそれぞれ違うと思います。見たくない人がいて当然だと思います。ですから、見たくないという人がうっかり入ってしまわないように、入口は二重にしてあります。ご自分で判断してお読みください。
これを公開することでどんな波紋があるか、予想できませんが、私の意図を理解していただけたらと思っています。



  アーカイブ(過去記事)へ   「空いっぱいの幸せ」INDEXへ

コメントの投稿

非公開コメント

更新! お待ちしておりました。

真理さんほど、プライベートをマスコミによって事細かにさらけ出されてしまった人はいないんじゃないかと思います。
デビュー以来39年になろうとしていますが、それこそ私は、つぶさに見てきて。

あれほど、歌を愛し 歌うことが大好きなカナリアが、歌う機会を与えられなくなり全く別の仕事に向かわざるを得なくなった頃。
只々、それを見ているしかなかった私は、ギリガリとほぞを噛むのみでした。

ひこうき雲さんのレビュー「魔性の香り」を、読ませて頂いて。
私も、そのとおりだと思います、心理描写の表現力といい、渾身の体当たり演技ですよね。
冒頭の、真理さんが身投げするシーン!の ひとつを取り上げても。
彼女、泳げないから も~うッ!腰が引けてるのが、見て取れるのですが、さぞや怖かったろうな~ って、想いますヨ。

失礼ながら、あの不器用極まりない生き方が、私の鈍くさいちっぽけな人生に寄り添って、真理ちゃんには今も励まされ続けています。

Re: 更新! お待ちしておりました。

遠い夏さん
コメントありがとうございます。
きのうからインターネットへの接続が不調で、何かとタイミングが遅れてすみません。

やっと更新できました。今回の更新では、「オンステージ」をまとめられたのが、自分としてはとてもうれしかったのですが、ご覧になる方からするとやはり「魔性の香り」がインパクトがありそうですね。
どんな反応があるか、見当がつかないでいましたが、最初に遠い夏さんからいただいて、ちょっとホッとしています。

冒頭の場面、そうですね、真理さんは泳げない人でしたね。なるほど、それであんな、ちょっとカッコ悪い姿勢になったのかもしれませんね。私は、あの場面を見たとき、この監督はすごい、と思ってしまったのです。つまり、普通ならもっとカッコよく撮るのじゃないか、でも実際はみんな恐怖を持っているはずで、そんなにカッコよく飛びこめるはずがない、だからカッコ悪い飛び込みを敢えてさせた監督はすごい、と思ってしまったのです。でも言われてみると、真理さんが本能的にああいう演技(?)になったのかもしれませんね。江坂の視点で音もなく遠くから見ているようなカメラの撮り方も印象的でした。

「魔性の香り」有難うございます

更新有難うございます。

全部読ませていただきました。
その中でも「魔性の香り」の段は特に興味いだきました。
この映画はテレビで「天地真理転落」の様なサブタイトル
付きで紹介されていた事を記憶しています。

また自分の中でもフタをしていた部分です。エロイ私ですが
今でも真理ちゃんのヌードには抵抗が有り、どこかでお金
の為にやった事という考えも持っていました。

でも今回読ませていただいて以前の考えがかなり雪解けしました。

「真理ちゃんが体を張った演技なら見たらなアカン ! 真理ちゃん
がでているものは全部見たい !」と思っている私ですが歌手
天地真理考えるとなんとなく悲しい気分になりそうでまだ勇気が、.....

ええ年こいてすいません。



                                                                                       

私も観てみたいと思います

ひこうき雲さまのご評価を読ませていただき、私も、と思いました。私もこの作品を鑑賞して、いつの日か、真正面からのコメントを展開できるようになりたいものです。

奇跡のライブ

ひこうき雲さまこんにちはー!

ライブ収録盤「天地真理オン・ステージ」のご寸評を拝見していたら、私も感動でドキドキ!
このアルバム、充実度の高い『珠玉の一枚』といえるものですね、 選曲が贅沢。すばらしいなぁー☆ 私、真理さんの声はクリスマスソングとか優しい讃美歌が似合われそうって思っていて。このライブではクリスマスソングをメドレーで歌われたのですね。この時のライブの臨場感、それを実際に体験された方のご感想を聞けたら夢のよう!奇跡のライブに涙された方いらっしゃいませんか・・? ひこうき雲さまは天地真理さんのコンサートに何度も参加されましたか~ !!

自然に

ガンさん、スリーピーさん
コメントありがとうございます。
失礼ですが、あわせて返信させていただきます。

「魔性の香りについて」お読みいただきありがとうございます。それだけでもそれなりの抵抗がおありだったと思います。
この映画については本当にファンの方でも様々だと思います。それぞれの人にそれぞれの「真理ちゃん」があるわけで、それを大事にしていかれればよいのだと私は思います。
以前、「真のファンとは」というようなことが話題になったことがあったように思いますが、私は何事につけても「こうでなければいけない」ということは好きではないのです。
ですから、これを見なければ真理さんのファンと言えないなどということは絶対に言いません。
自分の中に自然な形で「見たい」という気持ちが大きくなったらぜひ見てください。
ただ、真理さんの経歴の中で、そのことがけっして汚点ではなく、むしろ誇っていい作品だということはみなさんに理解してほしいと思っています。



Re: 奇跡のライブ

愛さん
コメントありがとうございます。

真理さんの2つのライブ盤は本当に素晴らしいです。
その場に居合わせたら感激だったろうな、と思うのですが、残念ながら私は聴いていません。
私は生で真理さんのうたを聴いたことは実は少ないのです。
それは3つ理由があって、1つは当時私は就職活動中で時間的に難しかった、ということがあります。2つ目は、その頃の私はクラシックばかり聴いていたので、音楽はレコードで聴くものという観念があったのですね。3つ目は、そんな歳でもありましたし、「真理ちゃんのファン」と言うのは少し恥ずかしかったのです。ファンクラブももっと若い人たちが多かったと思いますから入っていませんでしたし、そうするとスケジュールなどの情報も手に入りにくかったのですね。
今から思うと、恥も外聞もなく、もっと真理さんのうたを聴けばよかったと本当に残念です。

このコンサートに実際に聴きに行った方は、このブログを見ておられる方の中にはおられないでしょうか。もしおられたら私もその時の様子をお聞きしたいですね。

何だか私も・・・^^

ひこうき雲さま

真理さんの音楽(うた)にはいずれも上品な響きがあって、クラシック音楽の芸術性に相通じるものがありますものね・・。またご自身もオーラというか、独特の透明感をたたえていらっしゃり、“アイドル歌手真理ちゃん”という固定化されたイメージにはとどまらない、という感想です。

その真価が明らかになってきたことはYouTube効果に他ならず、何だか私もね、一生の宝物にプレミアムボックスを買いたくなってきたのです~。コンサートで生の真理さんと過ごされた思い出のある方が本当に羨ましいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ひこうき雲

Author:ひこうき雲
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード