FC2ブログ

「昭和は輝いていた」という番組

久し振りに「放送」カテゴリーの記事になります。
少し前になりますが、BSテレ東 金曜夜8時からの「武田鉄矢の昭和は輝いていた」で天地真理さんが立て続けに登場しました。

まず、10月11日の放送。3人の女性作詞家を取り上げた特集でした。3人の女性作詞家とは岩谷時子、安井かずみ、山口洋子の3人です。それぞれ異色の経歴から作詞家になり、斬新な作風で大ヒット曲を生み出しました。この中でもとりわけおしゃれな作風だった安井かずみさんの作品の一つとして天地真理さんの「ちいさな恋」が当時の動画付きで紹介されたのです。



この動画は「ちいさな恋」をヒットさせようと東京会館で行われた「ちいさな恋のちいさなパーティー」の様子ですね。
次は11月1日の放送です。この日のテーマは昭和46年(1971年)を日本の歌謡曲の転換点としてこの年デビューの人たちを紹介する特集でした。はじめに新3人娘が登場し、その最初に真理さんが登場しました。



「天真爛漫な笑顔で大ブレイク」というのは少し違うのではないかと私は思います。マスコミはどうしていつもこういうステレオタイプの言葉でしか語らないのでしょう。それはともかく、デビュー間もない頃の初々しい真理さんが見られますね。
ひと頃、テレビで真理さんの話題がほとんど消えてしまったような印象がありましたが、前よりは少し取り上げられる機会も多くなってきたのでしょうか?そうだとすばうれしいのですが。


※ Youtube 「パワフル天地真理」も順調にアクセス数が伸びています。「天地真理 空前のアイドルへの道」「フォーク歌手 天地真理①」「フォーク歌手 天地真理②」もさらにご支援をお願いします。


   アーカイブ(過去記事)へ 
     ホームページ「空いっぱいの幸せ」へ

コメントは掲載までに多少時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。

「パワフル 天地真理」

今日11月5日は天地真理さんの誕生日です。毎年この日には特別の企画をしてきましたが、一昨年は<歌手・天地真理>をアピールする動画シリーズの構想とそれに基づく試作をブログ内で公開しました。しかしそれはあまり良い評価を得らなかったため、構想を組み直し、昨年の11月5日に「空前のアイドルへの道」と「フォーク歌手天地真理」①を一般公開しました。しかしこの頃はブロックが厳しくすぐにブロックされてしまいました。他の動画もかなりブロックされていましたから、このシリーズの継続は不可能とあきらめていました。ところが7月に「フォーク歌手・天地真理」①②がいつのまにか復活していたのに気づき、10月1日に「空前のアイドルへの道」を再度一般公開しました。この動画はかなり人気を集め、アクセス数は1か月ほどで3万回を超えています。(※)そしてそれにつられるように「フォーク歌手・天地真理」①②もアクセス数が伸び、①は2万回を超え、②も7000回を超えています。
そこで「歌手天地真理の魅力を探るシリーズ」をさらに前へ進めたいと思い、11月5日公開を目標に第4弾「生命の躍動」の制作に取り掛かりました。そして一応は完成したのですが、自分としてはあまり満足できるものにはなりませんでした。この回は私にとっては天地真理さんの<うた>の核心と言ってよい特徴を取り上げているのですが、説得力が足りないように思うのです。そこでこれはもう少し改良を続けることにしました。しかしそうすると11月5日には間に合わなくなるので代わりに”番外編”をつくり公開することにしました。”番外”というのはこのシリーズの最初の構想には入っていないという意味です。それは「パワフル天地真理」と名付けましたが、一連のヒット曲から多くの人がイメージする<天地真理>とは違ったパワフルでダイナミックな歌唱を特集したものです。ご覧ください。



すでにYoutubeで公開しているものが2曲ありますし、このブログをお読みの皆さんにはこのような真理さんの歌唱もおなじみでしょうが、Youtubeでは「初めて聴く」という人も多いと思いますから、真理さんの多彩な魅力を知ってもらえればと思っています。
いつものことですが、検索の上位に来るように、皆さんのご協力をぜひお願いします。

※)「空前のアイドルへの道」は検索のかなり上位に出ていましたが、最近では出てこなくなりました。アクセス数は増えているので、どうして消えてしまったのか不思議です。お分かりの方があれば教えてください。



   アーカイブ(過去記事)へ 
     ホームページ「空いっぱいの幸せ」へ

コメントは掲載までに多少時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。
プロフィール

ひこうき雲

Author:ひこうき雲
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード