天地さんって誰ですか?

今回ははじめにちょっとローカルな話題です。FMしばたもローカルですが、私の地元の話題です。
先日、私の地元の民放で「ひとりじゃないの」がかかりました。これは私がリクエストしたのですが、実はその前の週に次のようなメッセージが読まれたのです。



今、「天地真理のような髪型にしたい」という人がいるのはうれしいことですが、「天地さんって誰ですか」という言葉にはちょっとがっかりしますね。
この番組は中高年向けでひとりの歌手の特集コーナーもあるので、以前「天地真理特集を」という要望を出したのですが、一向に採用される気配がなく、私もNHKFMの番組へのリクエストに忙しくて地元放送局にはあまり出してこなかったのです。
しかしこのメッセージを聴いて何としてもリクエストを出さなければ、と思いました。
その放送をお聴きください。



直前には震災応援歌の「花は咲く」がかかってうまく話題がつながったと言うこともあったようですが、「ひとりじゃないの」をじっくりと聴いてもらうことはできたかな、と思っています。地方放送局はプレミアムボックスを持っているかわからないので、シングルの方がかかりやすいでしょうね。

さて次はFMしばたです。3月13日、15日、18日の分を一挙公開です。「さよならをするために」「とんがり屋根の教会へ」が聴けます。



ローカルアイドルと言うのもあるのですね。クミさんがそういう話題を取り上げた、それが「とんがり屋根の教会へ」がかかることにもつながっていくのですね。今回はクミさん特集のようでした。


※リクエスト情報
FMしばたhttp://www.agatt769.co.jp/index.htmlから。 
  
NHKFM「ミュージックプラザ」(月曜)3月25日は「別れの昭和歌謡」、4月8日は「昭和のヒットメーカー 吉田拓郎」、4月15日、22日は2回にわたってリクエストスペシャルです。他の日や特集に関係のないリクエストも可能です。

FM軽井沢「天地真理ミュージックコレクション」へは天地真理オフィシャルウェブサイトの「FM放送」へ。


アーカイブ(過去記事)へ   「空いっぱいの幸せ」へ

コメントは掲載までに多少時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。

福島の子どもたちに

今回は2月27日~3月8日までの放送からお聴きください。
はじめは2月27日と3月1日の放送です。
最初に「冬物語」、次にクミさんのメッセージと「家に帰ろう」です。



次は3月4日の放送です。この日はまずひな祭りの話題。それから「あんがとねの旅」というコーナーがあります。街に出て、出会った人に「ありがとう」と言いたい人の話を聞き最後に「あんがとね」と言ってもらうというコーナーですが、この日インタビューした人は・・・。次に福島から避難してきて「カフェ かじ川」という店を開いている人から福島の子どもたちを支援するイベントのお話を聞きます。そして「オレンジ色の旅」が聴けます。



今日は3月11日。あれから2年経ちましたが、特に福島の人たちは依然生活の見通しも立たず、子どもたちは不自由な生活を強いられています。福島の人たちと他県の人たちの意識の落差が大きくなってきているのではないか、そんなことも考えさせられました。私たちも、もういちど2年前の気持ちにかえって、福島の人たちと心を一つにできるように考えなければと思いました。

次は3月6日、8日の放送です。春の陽気が続いた頃ですね。「バタフライ」が聴けます。


最初のクミさんのメッセージの引用から発展した話から愛恵さんの人となりをよく知ることができますね。「あんがとね」や福島の子どもたちの話にもそれはよくあらわれていました。

今回5回分の放送を紹介しましたが、その中で真理さんの歌は4曲かかっています。もう何の違和感もなく新発田市民のなかに定着してきていると言ってよいでしょう。
と同時に、友達の輪のようなこの番組自体にとても魅力を感じます。
まだの方も、リクエスト、メッセージを送ってこの輪の中に入ってみませんか。



※リクエスト情報
FMしばたhttp://www.agatt769.co.jp/index.htmlから。 
  
NHKFM「ミュージックプラザ」(月曜)3月25日は「別れの昭和歌謡」、4月8日は「昭和のヒットメーカー 吉田拓郎」です。他の日や特集に関係のないリクエストも可能です。

FM軽井沢「天地真理ミュージックコレクション」へは天地真理オフィシャルウェブサイトの「FM放送」へ。


アーカイブ(過去記事)へ   「空いっぱいの幸せ」へ

コメントは掲載までに多少時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。

秘蔵ライブ(7) ギンザ・レッド・ウィ・ウィ

「あれ、ブログのタイトルが少し変わった」と気づかれた方もいると思います。
「一杯のレモンティー」の頭に「天地真理カフェ」とつけました。
どうしてかというと、先日、必要があって何年振りかで「「天地真理」でYAHOO検索したら、このブログは全然出てこないのですね。ずっと後の方で表題の最初に「天地真理」がついた記事が少し出てくると言う程度です。これでは特に真理さんファンではない一般の人には全然見つからないないし、せっかくFMしばたを紹介しても広がらないなあと思い、できるだけ引っかかりやすくしようと考えて「天地真理」を先頭に表示するようにしたわけです。

とはいっても、これで劇的に一般の人の訪問が増えるということはないでしょうが、やらないよりはやった方が、たとえ少しでも真理さんのうたのすばらしさを知る人を増やすことができると思うからです。
今までは、あまりごちゃごちゃした感じは好きでないので簡潔なタイトルにしてきたのですが、自分の美意識(と言うほどのことでもないですが)は少し抑えて、ともかく少しでも大勢の人にアピールできるようにしようということです。

ということで新装開店というわけですが、最近はリクエスト関係が続きましたので、今回は「秘蔵シリーズ」です。

今朝、目が覚めて布団に入ったままFMラジオを入れたところ、とてもいいピアノ演奏が聴こえてきました。モーツァルトのピアノソナタだということはすぐに分かりましたが、よく弾んでときめきのある演奏でした。はっとするような弱音があったりニュアンスも豊かでした。ところがその次に同じピアニストでやはりモーツァルトのピアノ協奏曲第20番の第3楽章がかかったのですが、こちらはもうひとつでした。ちょっと真面目に弾いてしまった感じなのです。いい演奏ではあるのですが、モーツァルトは短調曲でも心躍るものが欲しいのです。
そんなことを考えていたら、「真理さんのうたってそうだよなあ」と思いつきました。思いついたと言っても私自身、前から言っていることなのですが、あらためてそう思ったのです。

前置きが長くなりましたが、今回の秘蔵音源は、まさに真理さんのうたの真骨頂である「心躍る」うたが聴ける「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」です。


          (Sugi4Geruさんの貴重な音源です)

いかがでしょうか。もともと活気がある歌ですが、真理さんが歌うと活気があるだけでなく、ともかくウキウキと楽しくなってくるのです。声のみずみずしさと独特のメリハリをもった歌い方がその秘密なのでしょう。「ウィ・ウィ」のところのおしゃれな歌い方も素敵です。
一部ビブラートが大きすぎるところはありますが、こういう歌を歌わせれば真理さんは無敵ですね。生き生きとして心が躍ります。

※リクエスト情報
FMしばたhttp://www.agatt769.co.jp/index.htmlから。 
  
NHKFM「ミュージックプラザ」(月曜)3月11日は「早春のリクエスト特集」、25日は「別れの昭和歌謡」、4月8日は「昭和のヒットメーカー 吉田拓郎」です。他の日や特集に関係のないリクエストも可能です。(前回、日を間違えて紹介してしまいました。ごめんなさい。齢ですから、こういうこともあると思いますので番組HPで確認されることをお薦めします)

FM軽井沢「天地真理ミュージックコレクション」へは天地真理オフィシャルウェブサイトの「FM放送」へ。


アーカイブ(過去記事)へ   「空いっぱいの幸せ」へ

コメントは掲載までに多少時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。
プロフィール

Author:ひこうき雲
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード