「空いっぱいの幸せ」更新しました

久しぶりに本編(空いっぱいの幸せ)を更新しました。

今回の更新は、まず、「若葉のささやき」(各曲寸評)で、「天地真理オン・ステージ」を完成しました。どこかで、次は「明日へのメロディー」と書いたような記憶もありますが、気まぐれで、こちらを先にしました。
「天地真理オン・ステージ」はライブ録音盤で、すばらしい名唱ぞろい。〈うた〉を〈ことば〉にするのは難しいですが、楽しかったです。動画でもかなりUPされていますから、皆さんのコメントからもヒントをいただきました。
これで、13のオリジナルアルバムの内、5つが完成ですが、まだ3分の1ちょっとですね。前途遼遠ですが、今年はもうすこしペースを上げられるかもしれません。

次に、このブログ「一杯のレモンティー」のアーカイブをつくりました。ブログだと、前に書いた記事が読み返しにくくなってしまいますので、「空いっぱいの幸せ」のINDEXで、「一杯のレモンティー」の下に「アーカイブ」という見出しを新設しました。そこをクリックしてもらうと、これまで書いた記事のうち、大事な記事の目次が出ます。読みたい記事をクリックするとその記事のページに飛ぶようになっています。
本当は、もう一度手を入れて書き直し、保存できる形にして、リンクではなく、まさにアーカイブ(書庫)に納められればいいのですが、その時間がないので、とりあえず、リンクして読みやすくしました。

3つ目の更新ですが、私自身かなり迷った末、「さよならこんにちは」(その他の話題)で「魔性の香り」を取り上げました。
これは真理さんが出演した日活ロマンポルノですが、真理さんファンの中では、これに触れることはタブーになっていたところがあります。
特に“白雪姫”のイメージを大切にしたいという人には、話題にさえしてほしくないという人もあると思います。
実はこの文章は3年前にはできていたものです。しかし、こういう事情を考慮すると、いつ公開したらいいか、ずっと迷ってきました。
ファンの皆さんの真理さんに寄せる心を傷つけるのではないか、心配でした。実際、これを公開することで、このブログや本編の読者であった方でもう見たくないといわれる方も出てくるかもしれません。
それでも公開に踏み切った理由は、本文を読んでいただくのが一番いいのですが、映画である以上、あらかじめ先入観で決めつけてしまわず、虚心に「作品」を評価することが必要だと思うからです。真理さんの歌も「清純派」とか「アイドル歌謡」とか、〈うた〉そのものとは何の関係もないレッテルではなく、自分の耳を信じて虚心に聴くべきなのですが、それと同じように、「ポルノ」と言うだけで価値のないもののように決めつけず、自分の眼で判断するべきだと思うからです。
しかし、その人にとっての真理さんの意味はそれぞれ違うと思います。見たくない人がいて当然だと思います。ですから、見たくないという人がうっかり入ってしまわないように、入口は二重にしてあります。ご自分で判断してお読みください。
これを公開することでどんな波紋があるか、予想できませんが、私の意図を理解していただけたらと思っています。



  アーカイブ(過去記事)へ   「空いっぱいの幸せ」INDEXへ

プロフィール

ひこうき雲

Author:ひこうき雲
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード